2008年07月14日

陶器を

陶器を作って見たいと思った。
陶器。
ろくろで作るのかな。
もしも、陶器を作る事が出来たら、自分だけのデザインで色々な
陶器を作れるのにな。
そうしたら、何を描こうか。
ずっと前、姉が益子に行ってきた。
栃木県の益子氏で、体験をやっていたのだ。
女友達と一緒に行って作って来た。
姉は旅行が好きだったから、そんな楽しみ方もしていた。
その頃、私はそんな事は全く知らず。
益子の事も、姉がそんなモノを作ってきて初めて知ったのだ。
姉はどんな絵を描いてきたのか。
それがだ。
ドジョウらしきものが一匹ちょこんといるだけ。
側面だったか、底面だったかは覚えていない。
親父がその陶器を洗った時、一生懸命に洗ったそうだ。
何故か。
それは、それがどう見ても汚れにしか見えなかったからだ。
まぁ、デザインをしようにも、陶器の色は、土色であって、
真っ白とかでは無かったし。
そういう意味では、陶器の色にマッチした実に良い
図柄とも言える。

そして、陶器である。
ろくろって難しいのかな。
本職の人は、脚でろくろを回すように漕ぎながら、
同時に手で形を整えて行くのだろうが、
度素人の私にできる訳がない。
だから、電動式のが良いだろう。
これが電動になるだけで、ずいぶんと違いそうだ。
それは、ピアノの主旋律を右手で弾くだけと、
左手で副旋律を弾きながら主旋律を弾くのとの違いくらいありそうな気がする。
いうなれば、伴奏を自動的にやってくれるカラオケってとこか。

一回、作ってみるかな。
陶器を。
posted by いとかず at 22:42| Comment(19) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。